複合機から各種帳票などをPCを介さず直接出力できるシステム(大塚商会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.21(水)

複合機から各種帳票などをPCを介さず直接出力できるシステム(大塚商会)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社大塚商会は9月20日、株式会社OSKと共同で、PCを操作せずに複合機から販売管理などの業務システム(ERPシステム)の各種帳票などを出力できるシステム「αダイレクトレポート」を開発、10月5日に発売すると発表した。同システムは、複合機のタッチパネル操作でログインIDとパスワードによる認証を行い、ERPシステムで扱う帳票を手元で即座に出力できるもの。

このため、重要帳票が誤って他人に持っていかれたり、紛失したりすることがない。また、販売情報や顧客情報など機密情報の出力については、帳票ごとにパスワードを設定し、「誰が」「どの帳票」を出力したかの履歴を残せるため、より一層高度なセキュリティを確保できる。大塚商会のERPシステム「SMILEαAD」「SMILEie」とリコー製の複合機「imagioシリーズ」に対応している。

http://www.otsuka-shokai.co.jp/company/release/news1845.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×