Mac OS X Server用ウイルス対策ソリューション2製品を発表(アクト・ツー) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

Mac OS X Server用ウイルス対策ソリューション2製品を発表(アクト・ツー)

株式会社アクト・ツーは9月19日、インテゴ・ジャパンがMac OS X Server用のウイルス対策ソリューション「VirusBarrier Server」および「VirusBarrier Mail Gateway」2製品を発表したとリリースした。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アクト・ツーは9月19日、インテゴ・ジャパンがMac OS X Server用のウイルス対策ソリューション「VirusBarrier Server」および「VirusBarrier Mail Gateway」2製品を発表したとリリースした。

VirusBarrier Serverは、ファイルサーバ向けソリューション。サーバにコピーされるすべてのファイルおよびサーバ上で起動されるあらゆるファイルを自動的にスキャンし、ウイルスに感染したファイルを検出し、隔離することが可能。また、VirusBarrier Mail Gatewayは、Mac OS X Serverの内蔵メールサーバを経由するすべてのメールを自動でスキャンし、添付ファイルが感染していないかをチェックするもの。どちらも、ウイルス定義ファイルの自動アップデート機能や感染からサーバを保護する自衛機能を搭載し、PowerPCおよびIntelプロセッサの両方に完全対応。

ServerはMac OS X 10.2.8以降、Mail GatewayはMac OS X 10.4以降に対応。発売時期や価格については、2006年の第四四半期に発表予定。

http://www.act2.com/news/release/?fn=1158628726.xml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×