1G/10Gbpsの高速ネットワーク監視に対応する監視ソフトウエア「インモン・トラフィック・センチネル」を販売開始(MSOL) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.22(日)

1G/10Gbpsの高速ネットワーク監視に対応する監視ソフトウエア「インモン・トラフィック・センチネル」を販売開始(MSOL)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

丸紅ソリューション株式会社(MSOL)は8月28日、米InMon社が開発したギガビット・ネットワーク監視ソフトウエア「インモン・トラフィック・センチネル(InMon Traffic Sentinel)」の取り扱いを発表、8月29日より販売を開始した。

同製品は、従来製品「インモン・トラフィック・サーバ(InMon Traffic Server)」の機能拡充版。ネットワーク・プロトコルのNetFlow V.9、IPFIXを新たにサポートしたほか、sFlowとSnortルールをマッチングさせることにより、sFlow対応スイッチに簡易的なIDS機能を与えることでセキュリティ・レベルを向上させている。さらに、ゼロデーアタックやワーム、障害が起きたホスト、ポリシー違反等、特異なスキャニングの動きをアラート、NBAD(Network Behavior Anomaly Detection)を自動化することで、通信フローを可視的に把握し、特異性トラフィックの迅速な検知が可能となった。

他にも、L2/L3トポロジーマッピング、ASマッピング機能の追加、レポート機能強化等が行われている。価格は、法人向けが250万円〜、教育機関向けが167万5千円〜。年間保守契約加入をしている旧ユーザーは無償でアップグレード可能。

http://www.msol.co.jp/news/inmon2006/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×