ASP型メール監査ゲートウェイサービスを提供開始(京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

ASP型メール監査ゲートウェイサービスを提供開始(京セラコミュニケーションシステム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

京セラコミュニケーションシステム株式会社は8月3日、「BizW@lkers」メール監査ゲートウェイサービスの提供を開始した。

同ゲートウェイサービスは、新規にシステムを構築することなく既存の電子メール環境との連携を図り、電子メール監査に必要な諸機能を実現するASP型サービス。送受信メールを1ヶ月間保存するアーカイブ機能、送受信メールをリアルタイムに検査し処理するフィルタリング機能、安全なメールのみを配信するスパム・ウイルスブロック機能を備え、メールセキュリティの強化やコプライアンス対応が可能。料金は月額60,000円(100ID、別途初期登録費用が必要)〜。

http://www.kccs.co.jp/press/release/060803.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×