ソフトがなくてもデータを暗号化して記録できるCD-R媒体を発売(NECフィールディング) | ScanNetSecurity
2020.11.29(日)

ソフトがなくてもデータを暗号化して記録できるCD-R媒体を発売(NECフィールディング)

NECフィールディング株式会社は7月31日、データを暗号化して記録できるCD-R媒体「FIELDING Secu-R」(フィールディング セキュアール)をスタート・ラボとの協業により商品化し、同日から販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NECフィールディング株式会社は7月31日、データを暗号化して記録できるCD-R媒体「FIELDING Secu-R」(フィールディング セキュアール)をスタート・ラボとの協業により商品化し、同日から販売を開始した。

本製品は、新たなソフトウェアのインストールや、USBメモリなどの物理的な暗号キーを使用することなく、予めCD-R媒体に書き込んであるソフトウェア「Secu-R Manager」により、データを暗号化してCD-Rへ記録することと、暗号化されたデータを復号化してCD-Rから読み出すことが可能なユニークなCD-R。暗号化に加え不正コピー防止機能も備えており、データ暗号化に使用したマスター媒体からでないとデータを復号化できないため、パスワードによるデータの保護と併せてさらに強固なセキュリティを実現可能。

ディスクはCD-R Orange Book Part2準拠、容量590MB、24倍速対応。価格は、1枚630円、50枚セット26,250円。

http://www.fielding.co.jp/news/htm/20060731.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×