電子メールの信頼性を向上させるデジタル署名付与サービスを開始(凸版印刷、エイケア・システムズ) | ScanNetSecurity
2023.05.31(水)

電子メールの信頼性を向上させるデジタル署名付与サービスを開始(凸版印刷、エイケア・システムズ)

凸版印刷株式会社およびエイケア・システムズ株式会社は8月1日、電子メールの信頼性を向上させる「電子署名付き電子メール」(S/MIME)を使用した「TOPICA 電子メールデジタル署名付与サービス」を共同で開発、同日より販売を開始した。本サービスは、凸版印刷が提供する

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
凸版印刷株式会社およびエイケア・システムズ株式会社は8月1日、電子メールの信頼性を向上させる「電子署名付き電子メール」(S/MIME)を使用した「TOPICA 電子メールデジタル署名付与サービス」を共同で開発、同日より販売を開始した。本サービスは、凸版印刷が提供するインターネットデータセンターサービス「TOPICA」のデジタル署名を利用することで、電子メールによるフィッシング詐欺の防止を可能にしたASPサービス。導入初期費用は50,000円からで、電子証明書費用が185,850円、利用費用は1通あたり2円となる(すべて税抜)。

企業や団体が、ECサイトや会員制サイトなどのWebシステムからユーザへサンキューメールやID/パスワード通知メール、メールマガジンなどを送信する際に、デジタル署名を付与することで、メール受信者は送信元が実在する企業・団体であること、そのメールの通信内容が途中で改竄されていないなどを容易に確認できるようになる。デジタル署名の付与にはエイケアの開発したデジタル署名付与機能付メールサーバを採用しており、ユーザ企業は安価かつ短期間でセキュアな電子メールの配信が可能となる。

http://www.topica.ne.jp/service/e-mail.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×