情報セキュリティセルフチェックシステム「Web Self Check」を発売(ナニワ計算センター) | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

情報セキュリティセルフチェックシステム「Web Self Check」を発売(ナニワ計算センター)

株式会社ナニワ計算センターは、自治体(地方公共団体)の情報セキュリティの管理状況を内部で容易に測定できるセルフチェックシステム「Web Self Check」を開発、8月1日に発売する。同製品は、自治体内のWebブラウザが可能なPCを利用し、当該部門の管理者や職員誰もが

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ナニワ計算センターは、自治体(地方公共団体)の情報セキュリティの管理状況を内部で容易に測定できるセルフチェックシステム「Web Self Check」を開発、8月1日に発売する。同製品は、自治体内のWebブラウザが可能なPCを利用し、当該部門の管理者や職員誰もが簡単にペーパーレスで回答を行えるもの。

回答以降の分析結果はレーダーチャートなどで容易に把握できる。また、総務省から指針として示されている258項目のセルフチェック項目は平易な設問に読み替えられているほか、総務省のセルフチェックリストにある10のドメイン(マネジメント領域)と12のカテゴリによる表示から自由に選択し、回答できるようになっている。価格は永久使用ライセンスで30万円。

http://www.naniwacc.co.jp/selfchk/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×