第一生命、九州営業局職員が法人取引情報を含む会議資料を帰宅途中に紛失 | ScanNetSecurity
2020.10.31(土)

第一生命、九州営業局職員が法人取引情報を含む会議資料を帰宅途中に紛失

第一生命保険相互会社は7月11日、九州営業局に所属する職員が福岡県福岡市内において会議資料が入った鞄を紛失したと発表した。これは7月1日、同職員が帰宅途中に紛失したもので、会議資料には九州地区の法人129社との企業年金保険、団体保険などに関する取引情報の一部

製品・サービス・業界動向 業界動向
第一生命保険相互会社は7月11日、九州営業局に所属する職員が福岡県福岡市内において会議資料が入った鞄を紛失したと発表した。これは7月1日、同職員が帰宅途中に紛失したもので、会議資料には九州地区の法人129社との企業年金保険、団体保険などに関する取引情報の一部が含まれていた。
なお、個人情報や法人の信用情報、財務情報などは含まれていないとしている。

同社では紛失の判明後、所轄の警察署宛に届出を行うとともに捜索を行っているが、現在のところ発見には至っていないという。


第一生命:法人お取引情報の紛失について
http://www.dai-ichi-life.co.jp/news/pdf/nr06_29.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×