朝日航洋、90万件の土地情報が記録されたHDDが盗難被害に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

朝日航洋、90万件の土地情報が記録されたHDDが盗難被害に

製品・サービス・業界動向 業界動向

朝日航洋株式会社は6月28日、同社社員が車上荒らしに遭い、HDDが盗難されたと発表した。このHDDには、同社にデータ収集を委託した同市と岐阜県可児市、同県関市、兵庫県加東市の計4市の土地および家屋情報が記録されていた。また、東近江市(約28万2千件)、可児市(約18万9千件)、関市(約37万4千件)、加東市(約9万1千件)の土地・家屋情報も記録されており、所有者の氏名や現住所、評価額などが含まれていたという。

朝日航洋:[お詫び] 弊社受託業務における個人情報の盗難について
http://www.aeroasahi.co.jp/topics/spa_20060628.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×