HDD内のデータをOSごと全て消去するデータ消去ソフトを発売(ジャングル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.16(木)

HDD内のデータをOSごと全て消去するデータ消去ソフトを発売(ジャングル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ジャングルは6月22日、Windowsから実行し、HDD内のデータをOSごと全て消去するソフト「完全ハードディスク抹消Smart」を7月6日より発売開始すると発表した。同ソフトは、独自アーキテクチャーのMBR(Master Boot Record)マネージャーの採用により、稼働しているWindowsから実行して、Cドライブを含むすべてのドライブを消去することができるのが特長(Windows XP/2000のみ)。

独自BIOSの搭載により、ドライバー不要で直接ディスクにアクセスするため、抹消速度が速く、しかも安定した作業が行える。また、従来製品のようにいちいちCD-ROMからブートする必要ないため、一度に抹消する台数が多い教育機関や法人等での利用にも最適(10台以上は別途ライセンス契約が必要)。抹消方式は、基本的なゼロライトから高度なピーターグートマン方式まで6つの方式を備え、ニーズに合わせて選択できる。ただ、パーティションや外部ディスク、リムーバルメディアの抹消機能はない。価格は6,090円。

http://www.junglejapan.com/release/2006/0622b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×