未知のスパイウェアに対応した「ウイルスドクターVer.10」シリーズ発売(デジターボ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

未知のスパイウェアに対応した「ウイルスドクターVer.10」シリーズ発売(デジターボ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社デジターボは6月14日、ウイルス対策ソフトの最新版「ウイルスドクターVer.10 ベーシック」と、同ソフトにファイアウォールを搭載してセキュリティ機能をプラスした上位版「ウイルスドクターVer.10 +ファイアウォール」を6月23日に発売すると発表した。価格はそれぞれ3,129円、4,179円。

「ウイルスドクターVer.9」シリーズユーザは、無償でアップグレードできる。最新版では、マウスやキーボード入力を監視するプログラムを検知してユーザに警告するスパイアラート機能やシステムコンソール機能、レジストリ修復機能などを追加した。また、ポータブルでバイスをPCに接続した場合に、実行選択画面でスキャンを実行できるデバイススキャン機能も搭載した。そのほか、スキャンカスタマイズ機能の強化なども行われている。

http://www.virusdoctor.jp/info/news.asp?NO=55&pp=&n=vdnews
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×