不正入室者のPCネットワークへのアクセスを阻止する「アクセスポリス」を発売(松下電工) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

不正入室者のPCネットワークへのアクセスを阻止する「アクセスポリス」を発売(松下電工)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

松下電工株式会社は6月7日、不正入室者のPCネットワークへのアクセスを阻止し、情報漏洩を防止するセキュリティシステム「情報ブレーカシリーズ『アクセスポリス(ネットワーク制御型)』」を8月21日より発売すると発表した。本製品は、入退室管理システム「統合型セキュリティシステム『e-SG』」や「e-SG light」と連携させて利用するもの。

本製品は、入退室履歴と802.1xネットワーク認証の連携を行うことにより、入室履歴のない人のネットワークへのアクセスを阻止することができる。また、入室権限を有するPC利用者が退室すると、自動的にネットワークから遮断することも可能になっている。入室後の作業時間制限も可能だ。価格はオープンプライス。

http://www.mew.co.jp/corp/news/0606/0606-4.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×