日本テレコムと大規模災害対策分野で業務提携(セコムトラストシステムズ、日本テレコム) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

日本テレコムと大規模災害対策分野で業務提携(セコムトラストシステムズ、日本テレコム)

セコムトラストシステムズ株式会社は、企業のBCP(事業継続計画)に不可欠な電子データの隔地保管サービスを開始した。急激に拡大する市場のニーズに対応するため、いち早く合意ができた日本テレコム株式会社と業務提携を行い、大規模災害対策分野において共同で事業展開

製品・サービス・業界動向 業界動向
セコムトラストシステムズ株式会社は、企業のBCP(事業継続計画)に不可欠な電子データの隔地保管サービスを開始した。急激に拡大する市場のニーズに対応するため、いち早く合意ができた日本テレコム株式会社と業務提携を行い、大規模災害対策分野において共同で事業展開を行う。

昨今、大地震などの突発的な自然災害に対する企業の災害対策、また企業の社会的責任としてのBCP(事業継続計画)の策定、日本版SOX法による内部統制の対応など、情報システムの災害時のバックアップ対策の重要性が増している。今回、広域大規模災害時にデータの消失を防ぎ、早期業務再開を支援する対策として、わが国初のデータ保管に主眼を置いたパッケージサービス「セコム電子データ保管サービス」をセコムトラストシステムズが開発し、販売を開始する。今回のサービスの運営にあたっては、バックアップセンターの運管理、24時間365日の業務オペレーションはセコムトラストシステムズが担当し、顧客の接続回線、バックアップセンター間の広帯域専用線などのネットワーク回線及び通信設備は、日本テレコムが担当する。

報道資料
http://www.secomtrust.net/news/2006/ns_datahokanhodo20060608.html
セコム電子データ保管サービス
http://www.secomtrust.net/news/2006/ns_datahokan20060608.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×