匿名による電子商取引を行うための認証アルゴリズムを開発(ディー・ディー・エス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

匿名による電子商取引を行うための認証アルゴリズムを開発(ディー・ディー・エス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ディー・ディー・エス(DDS)は6月5日、東京大学先端科学技術センター(安田 浩教授)、ソルコムと三者共同で経済産業省から受託した「新世代情報セキュリティ研究開発事業」として、「匿名による電子商取引を行うための認証アルゴリズム」を開発し、経済産業省へ中間報告を完了したことを発表した。

新開発した匿名認証アルゴリズムは、決済機関が発行する暗号化された「商品購入鍵」をユーザーが取得し、携帯端末で匿名化してから、商店等に渡して購入申し込みをするもの。カード番号等の重要な個人情報を相手方に開示することなく安全・確実な商取引を実現できる。

http://ir.eol.co.jp/EIR/3782?task=download&download_category=tanshin&id=362448&a=b.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×