統合セキュリティ対策製品2種を発売(アンラボ、インターチャネル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

統合セキュリティ対策製品2種を発売(アンラボ、インターチャネル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社アンラボと株式会社インターチャネルは6月1日、個人/SOHO向け統合セキュリティ対策の新製品「AhnLab V3 ウイルスブロック インターネットセキュリティ 2007」「AhnLab スパイゼロ 2007」の各パッケージ販売を6月23日から、オンラインでのダウンロード販売を6月2日から開始すると発表した。

統合型パッケージの最上位商品「AhnLab V3ウイルスブロック インターネットセキュリティ 2007 プラチナ」は、64bitのWindows XP Pro x64 Editionに対応。ウイルス対策、スパイウェア対策、フィッシング対策、ファイアウォール、個人情報保護機能、メール対策等の項目に分かれ、バックアップやパスワード管理機能からスパム対策や無線LANセキュリティ機能まで、必要な機能を一通り網羅しながらもシンプルな操作性を実現。さらに、同社製品の特徴である、ファイル感染の特徴が現れやすい部位を優先して検査する「特定位置判別法」により、CPU負荷を最小限に抑えながら高速スキャンが可能。また、上記製品(プラチナ)からスパイウェア対策部分のみを切り出し、2つに分離させた「AhnLab V3 ウイルスブロック インターネットセキュリティ 2007」と「AhnLab スパイゼロ 2007」も同時発売。価格は、プラチナ版が6,980円、スパイウェア対策がない普及版が2,980円。スパイゼロ 2007は4,980円。(以上パッケージ版)

http://www.ahnlab.co.jp/news/view.asp?seq=1665&pageNo=1&news_gu=01&title=
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×