ホストアクセスツール製品群の最新バージョンを販売開始(サイバネットシステム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

ホストアクセスツール製品群の最新バージョンを販売開始(サイバネットシステム)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

サイバネットシステム株式会社は6月7日、ホストアクセスツール製品群の最新バージョンを販売開始した。新バージョンは、「Reflection Xバージョン14.0」、「Reflection for UNIX and OpenVMSバージョン14.0」、「Reflection for IBMバージョン14.0」の3製品。
「Reflection X」では、X11R6.8リリースへの準拠やx64への対応、XI Driverクライアントサーバ拡張機能などが新たに追加されており、「Reflection for UNIX and OpenVMS」では、IA-64システム上で動作しているVMSホストへのWRQ/Reflectionファイル転送、Reflectionの証明書格納場所、インポートした証明書による鍵エージェント認証、LDAPでのCRLの確認と中間証明書の保存の対応などが追加され、「Reflection for IBM」では、iSeries Kerberosシングルサインオンへの対応や3270セッションでの高速ログオン機能(ELF) の対応などが追加されている。

http://www.cybernet.co.jp/network/reflection/new-version/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×