ホストアクセスツール製品群の最新バージョンを販売開始(サイバネットシステム) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

ホストアクセスツール製品群の最新バージョンを販売開始(サイバネットシステム)

サイバネットシステム株式会社は6月7日、ホストアクセスツール製品群の最新バージョンを販売開始した。新バージョンは、「Reflection Xバージョン14.0」、「Reflection for UNIX and OpenVMSバージョン14.0」、「Reflection for IBMバージョン14.0」の3製品。 「Reflect

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
サイバネットシステム株式会社は6月7日、ホストアクセスツール製品群の最新バージョンを販売開始した。新バージョンは、「Reflection Xバージョン14.0」、「Reflection for UNIX and OpenVMSバージョン14.0」、「Reflection for IBMバージョン14.0」の3製品。
「Reflection X」では、X11R6.8リリースへの準拠やx64への対応、XI Driverクライアントサーバ拡張機能などが新たに追加されており、「Reflection for UNIX and OpenVMS」では、IA-64システム上で動作しているVMSホストへのWRQ/Reflectionファイル転送、Reflectionの証明書格納場所、インポートした証明書による鍵エージェント認証、LDAPでのCRLの確認と中間証明書の保存の対応などが追加され、「Reflection for IBM」では、iSeries Kerberosシングルサインオンへの対応や3270セッションでの高速ログオン機能(ELF) の対応などが追加されている。

http://www.cybernet.co.jp/network/reflection/new-version/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×