国交省、職員の個人用PCから旧建設省職員1,800名のアドレスなどが流出 | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

国交省、職員の個人用PCから旧建設省職員1,800名のアドレスなどが流出

国土交通省は6月2日、同省大臣官房付で現在は財団法人に出向中の男性職員の個人用PCから旧建設省職員1,800名のメールアドレスなどが含まれたリストがWinnyウイルス感染で流出していたと発表した。このリストには、旧建設省のほぼ全員となる約1800人分の氏名、所属部署、

製品・サービス・業界動向 業界動向
国土交通省は6月2日、同省大臣官房付で現在は財団法人に出向中の男性職員の個人用PCから旧建設省職員1,800名のメールアドレスなどが含まれたリストがWinnyウイルス感染で流出していたと発表した。このリストには、旧建設省のほぼ全員となる約1800人分の氏名、所属部署、業務用メールアドレスが含まれていた。2000年12月に作成されたものだという。

国土交通省
http://www.mlit.go.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×