IT資産情報を活用し、柔軟な管理が可能な検疫システムを発売(ダイキン) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

IT資産情報を活用し、柔軟な管理が可能な検疫システムを発売(ダイキン)

ダイキン工業株式会社は5月31日、社内へのウィルス感染を防ぐ検疫LANシステム「EQWAC検疫システム for Apresia」を6月1日より発売した。同製品は、同社のIT資産統合管理システム「EQWAC」にセキュリティ認証機能を追加し、日立電線株式会社製のスイッチ「Apresia」と連携

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ダイキン工業株式会社は5月31日、社内へのウィルス感染を防ぐ検疫LANシステム「EQWAC検疫システム for Apresia」を6月1日より発売した。同製品は、同社のIT資産統合管理システム「EQWAC」にセキュリティ認証機能を追加し、日立電線株式会社製のスイッチ「Apresia」と連携させたもの。

ネットワーク接続を行うPCは、まずApresiaにより社内LANから隔離された検疫LANに接続される。その後、検疫LAN内に設置された「EQWAC検疫システム for Apresia」が、セキュリティ対策状況と設定された認証条件を照合し、照合結果が合致する場合のみ社内LANに接続できるようになる。監視対象PCへ特別なソフトをインストールする必要はないため、エージェントソフト費用とインストールの手間をかけることなく、容易に検疫システムを導入できる。

http://www.daikin.co.jp/press/2006/060531/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×