RSAルート証明書がNTTドコモの携帯電話に搭載(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

RSAルート証明書がNTTドコモの携帯電話に搭載(RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

RSAセキュリティ株式会社は5月31日、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(ドコモ)グループが発表したFOMA 9シリーズ携帯電話の7機種に、米RSA Security社が保有するルート証明書が搭載されたと発表した。同ルート証明書は、WebTrust for CA規準に準拠した米RSA Security社のルート認証局が発行した証明書。

企業やオンライン・サービス提供事業者は、サーバ証明書を利用することで、信頼性の高いWebサイトを構築できる。なお、ドコモが今回発表した携帯電話は、インターネットを利用する場合に128ビットのSSL通信が可能になっている。アクセス先のWebサイトがサーバ証明書を有している場合は、証明書情報により実在性を確認できるため、フィッシング詐欺被害を防止可能なほか、SSL通信のデータ暗号化により、ユーザは個人情報の送信なども安心して行える。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200605311.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×