RSAルート証明書がNTTドコモの携帯電話に搭載(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.06.25(金)

RSAルート証明書がNTTドコモの携帯電話に搭載(RSAセキュリティ)

RSAセキュリティ株式会社は5月31日、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(ドコモ)グループが発表したFOMA 9シリーズ携帯電話の7機種に、米RSA Security社が保有するルート証明書が搭載されたと発表した。同ルート証明書は、WebTrust for CA規準に準拠した米RSA Security

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
RSAセキュリティ株式会社は5月31日、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(ドコモ)グループが発表したFOMA 9シリーズ携帯電話の7機種に、米RSA Security社が保有するルート証明書が搭載されたと発表した。同ルート証明書は、WebTrust for CA規準に準拠した米RSA Security社のルート認証局が発行した証明書。

企業やオンライン・サービス提供事業者は、サーバ証明書を利用することで、信頼性の高いWebサイトを構築できる。なお、ドコモが今回発表した携帯電話は、インターネットを利用する場合に128ビットのSSL通信が可能になっている。アクセス先のWebサイトがサーバ証明書を有している場合は、証明書情報により実在性を確認できるため、フィッシング詐欺被害を防止可能なほか、SSL通信のデータ暗号化により、ユーザは個人情報の送信なども安心して行える。

http://www.rsasecurity.co.jp/news/data/200605311.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×