平成18年度「新世代情報セキュリティ研究開発事業」に係る委託先を公募(経済産業省) | ScanNetSecurity
2021.07.25(日)

平成18年度「新世代情報セキュリティ研究開発事業」に係る委託先を公募(経済産業省)

経済産業省は5月25日、平成18年度「新世代情報セキュリティ研究開発事業」に係る委託先の公募を開始した。今回募集している研究開発テーマは、フェイルセーフなセキュリティ技術、セキュアアセットコントロール技術、新世代セキュリティ基盤技術に関するもの。

製品・サービス・業界動向 業界動向
経済産業省は5月25日、平成18年度「新世代情報セキュリティ研究開発事業」に係る委託先の公募を開始した。今回募集している研究開発テーマは、フェイルセーフなセキュリティ技術、セキュアアセットコントロール技術、新世代セキュリティ基盤技術に関するもの。

予算規模は、1テーマあたり2,500万円〜5,000万円が目安で、各採択テーマに対し特に上限は設けない。複数年(3年を限度)に渡る研究開発の提案も可能。ただし契約は単年度。応募締め切りは6月23日(17時必着)。公募要領等は同省サイトからダウンロード可能。問い合わせ先は、商務情報政策局情報経済課情報セキュリティ政策室。

http://www.meti.go.jp/information/data/c60525gj.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×