仮想化技術を活用したシンクライアント・ソリューションを提供(日本IBM) | ScanNetSecurity
2021.06.22(火)

仮想化技術を活用したシンクライアント・ソリューションを提供(日本IBM)

日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM)とClearCube Technology社は5月31日、仮想化技術を活用したシンクライアント・ソリューションを6月1日から提供すると発表した。新ソリューションは、IBMのブレードサーバ「BladeCenter」、ClearCube Technologyのシンクライアント「

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM)とClearCube Technology社は5月31日、仮想化技術を活用したシンクライアント・ソリューションを6月1日から提供すると発表した。新ソリューションは、IBMのブレードサーバ「BladeCenter」、ClearCube Technologyのシンクライアント「I/Port」とクライアントからの業務処理(トランザクション)をサーバ側へ最適な分配を行うソフト「Grid Center」、さらにVMware仮想化インフラストラクチャーソフトを組み合わせたもの。BladeCenterを採用しているため、クライアント数の増加に柔軟に対応できることが特徴で、またシステムを止めることなくパッチ等の保守作業が行
なえる。

http://www-06.ibm.com/jp/press/20060531001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×