不正侵入防止ソリューション「Sourcefire 3D System」新版の提供を開始(MBSD) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

不正侵入防止ソリューション「Sourcefire 3D System」新版の提供を開始(MBSD)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

三井物産セキュアディレクション株式会社は5月24日、米Sourcefire社の不正侵入防止ソリューションの新バージョン「Sourcefire 3D System 4.5」の国内販売を同日より開始したと発表した。本ソリューションは、オープンソースIDSのSnortをベースとして開発された「Sourcefire Intrusion Sensor(IS)」、インベントリ情報や通信状況をリアルタイムに把握する「Sourcefire RNA Sensor(RNA)」、統合マネジメントコンソールの「Sourcefire Defense Center(DC)」によって実現されるトータルセキュリティ・インフラストラクチャ。

3種類の製品を組み合わせることで、不正アクセスや不審な挙動の発見、真に脅威となるイベントの判断、脅威に対する適切な防御を実現できる。各製品はアプライアンス製品としても提供され、それぞれ単体で導入することも可能だ。参考価格は、最小構成で約500万円。

http://www.mbsd.jp/pdf/1148447654_416.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×