クラスタ、グリッド、データセンタ向けの10Gbitイーサネット・スイッチを発表(フォーステン・ネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

クラスタ、グリッド、データセンタ向けの10Gbitイーサネット・スイッチを発表(フォーステン・ネットワークス)

フォーステン・ネットワークス株式会社は5月24日、業界で最も遅延が低く、またポート単価の低い10ギガビット・イーサネット(GbE)スイッチ製品群「S2410」を発表した。参考価格は220万円(税込)からで、7月より日本市場に出荷が開始される予定。本製品は、高性能コンピ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
フォーステン・ネットワークス株式会社は5月24日、業界で最も遅延が低く、またポート単価の低い10ギガビット・イーサネット(GbE)スイッチ製品群「S2410」を発表した。参考価格は220万円(税込)からで、7月より日本市場に出荷が開始される予定。本製品は、高性能コンピューティング(HPC)およびデータセンタ向けで、スイッチング時に300ナノ秒という既存のインフィニバンドと同等の遅延速度を10GbEで初めて実現した。

http://www.force10networks.co.jp/news/pr-2006-05-24_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×