クラスタ、グリッド、データセンタ向けの10Gbitイーサネット・スイッチを発表(フォーステン・ネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

クラスタ、グリッド、データセンタ向けの10Gbitイーサネット・スイッチを発表(フォーステン・ネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

フォーステン・ネットワークス株式会社は5月24日、業界で最も遅延が低く、またポート単価の低い10ギガビット・イーサネット(GbE)スイッチ製品群「S2410」を発表した。参考価格は220万円(税込)からで、7月より日本市場に出荷が開始される予定。本製品は、高性能コンピューティング(HPC)およびデータセンタ向けで、スイッチング時に300ナノ秒という既存のインフィニバンドと同等の遅延速度を10GbEで初めて実現した。

http://www.force10networks.co.jp/news/pr-2006-05-24_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×