中小企業向けスパイウェア対策専用ソフトを発売(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

中小企業向けスパイウェア対策専用ソフトを発売(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は5月23日、中小企業向けスパイウェア対策専用ソフト「スパイバスター ビジネスセキュリティ」を6月20日に発売すると発表した。価格は3,800円/ライセンスで、19,000円/5ユーザ、38,000円/10ユーザ、88,500円/25ユーザパックもラインアップす

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は5月23日、中小企業向けスパイウェア対策専用ソフト「スパイバスター ビジネスセキュリティ」を6月20日に発売すると発表した。価格は3,800円/ライセンスで、19,000円/5ユーザ、38,000円/10ユーザ、88,500円/25ユーザパックもラインアップする。同製品は、個人向けスパイウェア対策ソフト「スパイバスター2006」をベースに、企業向け機能として管理機能を追加したもの。

専用のWebコンソールから社内コンピュータにおけるパターンファイルのアップデート状況やスパイウェア検出の状況を把握したり、設定変更が行なえるほか、本製品が未導入のクライアントをネットワーク上で発見し、自動的にインストールを行う機能、一定期間内に社内で発見されたスパイウェア数や種類をグラフ化するレポート機能などを備えている。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2006/news060523.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×