最新のサイバー犯罪に対応する新ウイルス対策およびスパイウェア対策ソリューションを発表(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

最新のサイバー犯罪に対応する新ウイルス対策およびスパイウェア対策ソリューションを発表(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは5月23日、スパイウェア防止機能を強化し、新機能を追加した「Symantec Client Security 3.1」「Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.1」の2製品を発表した。Symantec Client Security 3.1は、スパイウェア対策エンジンのダウンロードにより、検知/駆除機能を常に更新できるようになったことが特徴。これによりユーザは製品全体をアップデートすることなく、常に最新のソフトウェアの状態を維持できる。

またSymantec AntiVirus Corporate Edition 10.1は、セキュリティリスクにつながるソフトウェアのインストールを予防的にブロックし、アドウェア、スパイウェアなどのマルウェアを阻止できる。さらに自動更新機能も備えている。同2製品の発売は5月30日から。

http://www.veritas.com/ja/JP/resources/press/PressReleaseDetail.jhtml?newsCI=66472_2006_05_23_pr
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×