インターネット・ストレージサービスに共有時のセキュリティをより強化するオプションメニューを追加(NTTビズリンク) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.19(木)

インターネット・ストレージサービスに共有時のセキュリティをより強化するオプションメニューを追加(NTTビズリンク)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エヌ・ティ・ティ・ビズリンク株式会社(NTTビズリンク)は5月22日、インターネット・ストレージサービス「iTrustee(アイトラスティー)」のプロコース向けオプションメニューとして、ファイル共有時のセキュリティをより強化する「セキュリティプラス」を発表、翌23日より提供を開始した。

同サービスを利用することで、共有設定したフォルダにパスワードを設定し保護することが可能になるほか、共有用ID(サブユーザーID)による操作履歴の保存・表示、ファイルの最終更新者の表示が可能。また、サブユーザーのアクセス権限として、従来の「読込・書込み」「読込みのみ」「共有なし」に加え、新たに「書込み・アップロードのみ許可」と「書込み・ダウンロードのみ禁止」の2種類の権限が追加される。料金は1ユーザーあたり月額800円。6月22日まではお試し期間として無料で利用可能。

http://www.nttbiz.com/home/news.html?news_code=87
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×