WindowsサーバOS対応のクライアントPC情報セキュリティ管理ツールを発売(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

WindowsサーバOS対応のクライアントPC情報セキュリティ管理ツールを発売(キヤノンシステムソリューションズ)

キヤノンシステムソリューションズ株式会社は4月26日、クライアントPC情報セキュリティ管理ツールのWindowsサーバ対応版「PCGUARDIAN for Windows」を発売した。PCGUARDIANは、クライアントPCの情報操作を監視・制御・記録できる情報漏洩対策ソリューション。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
キヤノンシステムソリューションズ株式会社は4月26日、クライアントPC情報セキュリティ管理ツールのWindowsサーバ対応版「PCGUARDIAN for Windows」を発売した。PCGUARDIANは、クライアントPCの情報操作を監視・制御・記録できる情報漏洩対策ソリューション。

クライアントPCに接続されたDVDやUSBメモリなどのローカルデバイスへのアクセス制御が行なえるほか、設定された監視ポリシーに沿って、クライアントPC内で行われたローカルデバイスやファイルサーバへのアクセス、印刷などの操作をサーバにアップロード、一括管理できる。また、サーバに保存された監視ログを個別に検索するだけでなく、特定期間内の利用傾向や禁止操作の頻度を表やグラフで出力したり、検索結果をCSV形式ファイルにダウンロードすることも可能だ。

http://www.canon-sol.co.jp/topics/20060426pg.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×