WindowsサーバOS対応のクライアントPC情報セキュリティ管理ツールを発売(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

WindowsサーバOS対応のクライアントPC情報セキュリティ管理ツールを発売(キヤノンシステムソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

キヤノンシステムソリューションズ株式会社は4月26日、クライアントPC情報セキュリティ管理ツールのWindowsサーバ対応版「PCGUARDIAN for Windows」を発売した。PCGUARDIANは、クライアントPCの情報操作を監視・制御・記録できる情報漏洩対策ソリューション。

クライアントPCに接続されたDVDやUSBメモリなどのローカルデバイスへのアクセス制御が行なえるほか、設定された監視ポリシーに沿って、クライアントPC内で行われたローカルデバイスやファイルサーバへのアクセス、印刷などの操作をサーバにアップロード、一括管理できる。また、サーバに保存された監視ログを個別に検索するだけでなく、特定期間内の利用傾向や禁止操作の頻度を表やグラフで出力したり、検索結果をCSV形式ファイルにダウンロードすることも可能だ。

http://www.canon-sol.co.jp/topics/20060426pg.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×