栄光、生徒募集用の中学生の名簿など約1,200名の個人情報が流出 | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

栄光、生徒募集用の中学生の名簿など約1,200名の個人情報が流出

株式会社栄光は4月17日、同社が運営する学習塾「栄光ゼミナール」の生徒募集用の名簿などがネットワーク上に流出していたことが判明したと発表した。流出した個人情報は、生徒募集用1,207名分の名簿(2003年11月に使用したあきる野市および福生市一部地域の、当時中学2年

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社栄光は4月17日、同社が運営する学習塾「栄光ゼミナール」の生徒募集用の名簿などがネットワーク上に流出していたことが判明したと発表した。流出した個人情報は、生徒募集用1,207名分の名簿(2003年11月に使用したあきる野市および福生市一部地域の、当時中学2年生・中学3年生の氏名、生年月日、保護者氏名、住所、このうち252名には電話番号も含む)、栄光ゼミナール福生校塾生14名分の学習経過の記録(氏名、学年、授業日などを含む)、1名分の勤務の記録の合計1,222名分。

原因は、同社の非常勤講師が不要になったFDを個人所有のPCで再使用したところ、上記の名簿が消去されないまま残っており、これに気づかずに内容をPCにコピーしていた。このPCがWinnyウイルスに感染し、個人情報のファイルが流出したという。

栄光:お客様情報等の流出に関するお詫びとお知らせ
http://www.eikoh.co.jp/documents/2006-4-17.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×