SSLサーバ証明書とSSL向けシステム監視のパッケージ販売・サービス提供を開始(ブロードバンドタワー、インフォリスクマネージ、日本コモド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

SSLサーバ証明書とSSL向けシステム監視のパッケージ販売・サービス提供を開始(ブロードバンドタワー、インフォリスクマネージ、日本コモド)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ブロードバンドタワーとインフォリスクマネージ株式会社、日本コモド株式会社は4月3日、情報セキュリティ分野のサービスにおける業務提携に合意、日本コモドの「Enterprise SSLサーバ証明書」とインフォリスクマネージのシステム監視サービス「SSL watch」を組み合わせたパッケージサービス「Enterprise SSL plus watch」の販売・提供を開始した。

同サービスは、「Enterprise SSL」利用サーバに対して冗長化された監視センターより、エンドユーザの視点に立った監視を行い、障害対応が必要な障害のみを通知することができるのが特徴。また、24時間365日対応の運用監視も行なう。証明書の有効期限別に、157,500円/年、260,400円/2年の2種類を用意した。

http://www.comodojapan.com/news/20060403.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×