法人向け携帯電話ASPサービスに「個人情報漏洩保険」を付加、5月より「セキュリティ監視機能」も提供(KDDI) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

法人向け携帯電話ASPサービスに「個人情報漏洩保険」を付加、5月より「セキュリティ監視機能」も提供(KDDI)

製品・サービス・業界動向 業界動向

KDDI株式会社は4月10日、法人向け携帯電話ASPサービス「ビジネス便利パック」及び「GPS MAP」において、ユーザーが利用しているau携帯電話機内に保存された個人情報が流出した場合に、損害賠償等の費用を補償する「個人情報漏洩保険」を開始すると発表した。携帯電話事業者としては初めて。提供は4月11日より。同サービスを契約している法人ユーザーは、自動的に保険適用の対象となり、追加料金も発生しない。

対象は「ビジネス便利パック」または「GPS MAP」に加入しており、なおかつ「リモートデータ削除機能」が利用できる状態にあるau携帯電話内に含まれる個人情報。第三者への損害賠償に関しては最大500万円まで、クレーム対応や謝罪会見費用等のブランドプロテクト費用は最大50万円まで実費で補償。

また同社はさらに、au携帯電話からの発信やアドレス帳、Eメール等を他人が利用できないようにロックする「アクセス制限」の設定内容をPCから遠隔で監視できる「セキュリティ監視機能」を5月より提供予定。これにより、社員が利用する携帯電話のセキュリティ管理が簡単に実現可能。現在の対象機種はW41SAのみだが順次拡大予定。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0410/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×