法人向け携帯電話ASPサービスに「個人情報漏洩保険」を付加、5月より「セキュリティ監視機能」も提供(KDDI) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

法人向け携帯電話ASPサービスに「個人情報漏洩保険」を付加、5月より「セキュリティ監視機能」も提供(KDDI)

KDDI株式会社は4月10日、法人向け携帯電話ASPサービス「ビジネス便利パック」及び「GPS MAP」において、ユーザーが利用しているau携帯電話機内に保存された個人情報が流出した場合に、損害賠償等の費用を補償する「個人情報漏洩保険」を開始すると発表した。携帯電話事業

製品・サービス・業界動向 業界動向
KDDI株式会社は4月10日、法人向け携帯電話ASPサービス「ビジネス便利パック」及び「GPS MAP」において、ユーザーが利用しているau携帯電話機内に保存された個人情報が流出した場合に、損害賠償等の費用を補償する「個人情報漏洩保険」を開始すると発表した。携帯電話事業者としては初めて。提供は4月11日より。同サービスを契約している法人ユーザーは、自動的に保険適用の対象となり、追加料金も発生しない。

対象は「ビジネス便利パック」または「GPS MAP」に加入しており、なおかつ「リモートデータ削除機能」が利用できる状態にあるau携帯電話内に含まれる個人情報。第三者への損害賠償に関しては最大500万円まで、クレーム対応や謝罪会見費用等のブランドプロテクト費用は最大50万円まで実費で補償。

また同社はさらに、au携帯電話からの発信やアドレス帳、Eメール等を他人が利用できないようにロックする「アクセス制限」の設定内容をPCから遠隔で監視できる「セキュリティ監視機能」を5月より提供予定。これにより、社員が利用する携帯電話のセキュリティ管理が簡単に実現可能。現在の対象機種はW41SAのみだが順次拡大予定。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2006/0410/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×