専用型ホスティングサービスに手軽にIPSを利用できるセキュリティ・オプションを追加(カゴヤ・ジャパン) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

専用型ホスティングサービスに手軽にIPSを利用できるセキュリティ・オプションを追加(カゴヤ・ジャパン)

カゴヤ・ジャパン株式会社は4月7日、専用型ホスティングサービス「専用サーバープラン」において、最近被害が急増している「SQLインジェクション」等の不正アクセスに対する防御機能として、IPS(不正侵入検知・防御機能)を使用したセキュリティ・オプションサービス「

製品・サービス・業界動向 業界動向
カゴヤ・ジャパン株式会社は4月7日、専用型ホスティングサービス「専用サーバープラン」において、最近被害が急増している「SQLインジェクション」等の不正アクセスに対する防御機能として、IPS(不正侵入検知・防御機能)を使用したセキュリティ・オプションサービス「侵入検知・ブロックオプション」を開始したと発表した。新サービスは、IPSを専用サーバのオプションサービスとして提供することで手軽に利用できるようにしたもの。ハードウェアの増設等は必要ないため、システム管理者の負担を強いることなく、未知の攻撃、ワームの伝播活動等を自動的に検知・防御可能。

料金は初期費が31,500円、月額料金が8,400円〜。なお、4月30日までは初期費用無料キャンペーンを実施中。

http://www.kagoya.net/option/ips/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×