データ持ち出しによる情報流出を防ぐセキュアなUSBメモリ「秘文AECopyGuard Light」を販売開始(アシスト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

データ持ち出しによる情報流出を防ぐセキュアなUSBメモリ「秘文AECopyGuard Light」を販売開始(アシスト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社アシストは4月7日、情報漏洩対策ソリューションの強化として、データ持ち出しによる情報流出を防ぐUSBメモリ製品「秘文AE CopyGuard Light」の取り扱いを開始したと発表した。

日立ソフトウェアエンジニアリングが開発した同製品は、データ暗号化、パスワード認証、復号用PCの設定により情報漏洩を防止するセキュアなUSBメモリ。PCに差し込むだけで自動的に起動する専用ソフトにより、Officeファイルの暗号化保存や編集・復号を簡単に実行可能。USBメモリ内に格納されたデータの参照には、この専用ソフトとパスワードが必要なため、万が一紛失や盗難にあった場合でも第三者による不正利用を防止できる。また、持ち出し先のPC上では印刷やコピー操作はできず、データを編集しても保存先はUSBメモリ内に限定されるため、外出先での不用意な情報流出も防止可能。対応OSはWindows 2000/XP。価格は1本19,800円。

http://www.ashisuto.co.jp/corporate/info/news/1181726_1217.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×