目黒区の私立目黒星美学園小学校、教諭のPCから児童のテスト結果が流出 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

目黒区の私立目黒星美学園小学校、教諭のPCから児童のテスト結果が流出

製品・サービス・業界動向 業界動向

目黒区の私立目黒星美学園小学校の児童80名分のテスト結果が記載されたファイルが流出していることが明らかになった。流出したのは、2001年度の6年生および2002年度の5年生それぞれ1クラス分の氏名とテストの点数。原因は、当時の担任教諭がこれらのファイルを自宅に持ち帰り、自宅のPCで作業していたが、このPCがWinnyウイルスに感染したためと見られている。

目黒星美学園小学校 情報流出に関する経過の御報告
http://www.meguroseibisho.ed.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×