ウェブセンス、新技術を使用した「トロイの木馬」情報を確認 | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

ウェブセンス、新技術を使用した「トロイの木馬」情報を確認

ウェブセンスは4月6日、同社のセキュリティ情報分析機関「Websense Security Labs」が新技術を使用した「トロイの木馬」情報を確認したと発表した。現時点ではまだ名称が決まっていないこの「トロイの木馬」は、IEの脆弱性をモニタし、数多くのフィナンシャルウェブサイ

製品・サービス・業界動向 業界動向
ウェブセンスは4月6日、同社のセキュリティ情報分析機関「Websense Security Labs」が新技術を使用した「トロイの木馬」情報を確認したと発表した。現時点ではまだ名称が決まっていないこの「トロイの木馬」は、IEの脆弱性をモニタし、数多くのフィナンシャルウェブサイトの中から特定のWebサイトへユーザが訪れるのを待つ。ユーザがログオン作業を開始すると、「トロイの木馬」がポップアップウィンドウを開き、本来のログオンページと置き換える。

このポップアップウィンドウはそれぞれのWebサイト用にカスタマイズされ、本物のログオンページを真似てデザインされている。ここに入力したアカウント情報はキャプチャされ、アタッカーにメール送信される。

Malicious Website / Malicious Code: New Trojan Banker Technique
http://www.websensesecuritylabs.com/alerts/alert.php?AlertID=458
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×