KDDIの偽サイトが見つかる、IPアドレスはkabu.com偽サイトと同一 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

KDDIの偽サイトが見つかる、IPアドレスはkabu.com偽サイトと同一

製品・サービス・業界動向 業界動向

KDDI株式会社は3月24日、同社のトップページと同一のデザインを持つサイトが確認されたと発表した。このサイトはアドレスが「http://wwwkddi.com」となっており、以前のkabu.comの偽サイトと同様に「www」の後にドットのないアドレスになっている。

同社では、このサイトがまったく関係ないものとしており、フィッシング詐欺に発展する可能性もあるとして、アクセスしないよう注意を呼びかけている。なお、「フィッシング詐欺サイト情報(http://www.rbl.jp/phishing/)によると、この偽サイトはkabu.comの偽サイトと同じIPアドレス(64.202.189.170)であるという。

KDDI:[重要] 当社サイトに似せた異なるWEBサイトの存在について
http://www.kddi.com/news/kddi_home/news_topics/2006/0324/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×