データ改竄防止を実現するストレージサービスを提供開始(テイルバック、日本ネットワーク・アプライアンス、ユーディービィー・リナックス・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

データ改竄防止を実現するストレージサービスを提供開始(テイルバック、日本ネットワーク・アプライアンス、ユーディービィー・リナックス・ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社テイルバック、日本ネットワーク・アプライアンス株式会社、ユーディービー・リナックス・ジャパン株式会社は3月15日、データ改竄防止を可能にするストレージサービス「GrowServerエンタープライズサービス」において提携、テイルバックから同サービス内の「ファイルサーバサービス」を3月20日から開始すると発表した。

ファイルサーバサービスは、従業員が300名程度までの企業を対象としており、コンプライアンスのための厳格なデータ管理に対応できる環境を提供する。サーバにはレンタルサーバ「GrowServer」にNAS(NFS/CIFS/iSCSI)を採用した「GrowServer3.1」を、ストレージ装置にはネットアップの「NetApp FAS3000シリーズ」およびコンプライアンスソリューション「NetApp LockVault」を採用している。

http://www.tailback.co.jp/nr_060315.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×