SSLの隠れたセキュリティホールを補うセキュリティ強化ツールを販売(サン電子) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

SSLの隠れたセキュリティホールを補うセキュリティ強化ツールを販売(サン電子)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

サン電子株式会社は3月14日、電子署名・暗号化ツールキット「SPIS-BOX SSS-100」の販売を3月末より開始すると発表した。現在、企業がWebページから個人情報を受け取る際、情報漏洩対策としてSSLによる暗号化通信を行うことが一般的になったが、多くのケースで複数のセキュリティホールが存在することが知られている。

同製品は、個人情報漏洩対策とフィッシング対策の2つのセキュリティ対策を備えており、SSL暗号化通信にて受信した個人情報を暗号化して企業担当者へ安全に送ったり、電子署名付きメールにより確実に顧客のデータを受け取った事を伝えることが可能だ。また、ツールキット(CGIモジュールソフト)として提供するため、既存のホームページ環境を大幅に変更することなく、簡単に安価で個人情報漏洩やフィッシング対策を実現できるようになる。

http://www.sun-denshi.co.jp/esol/info/060314.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×