指紋認証とUSBトークンを一体化した個人認証デバイスを発売(飛天ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.23(金)

指紋認証とUSBトークンを一体化した個人認証デバイスを発売(飛天ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

飛天ジャパン株式会社は3月14日、指紋認証とUSBトークンを一体化した個人認証デバイス「BioPass3000」を発売した。価格はオープンプライスだが、4月末日まではキャンペーン価格として9,800円で販売する。同製品は、強力な32bit暗号プロセッサを搭載したICカードを内蔵している。また指紋データはICカードに格納するため、登録した指紋情報をPCやサーバーに残す必要がなく、指紋データの漏洩を防ぐことも可能だ。

本体内にはRSAキーペア生成機能を持ち、生成した秘密鍵は本体に格納し、電子署名、暗号化なども本体内で行うため、自分だけの鍵=指紋認証で使用制限が行えるので、より完全な証明書認証を実現できる。また、棒状のセンサに指を滑らせることですばやく認証が行えるスイープ型指紋センサを採用した。

http://www.ftsafe.com/japan/company/news.php
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×