「Dragon 7 Network Sensor」を利用したIDSセキュリティ監視サービスを提供開始(ラック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

「Dragon 7 Network Sensor」を利用したIDSセキュリティ監視サービスを提供開始(ラック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ラックは、エンテラシス・ネットワークスの「Dragon 7 Network Sensor」を利用したIDSセキュリティ監視サービスの提供を開始した。

同サービスは、数々の受賞歴と導入実績をもつ「Dragon 7 Network Sensor」に同社の定評ある監視サービスを組み合わせて提供することで、より高セキュリティな環境を実現するもの。
同社セキュリティオペレーションセンターであるJSOC(ジェイソック)には、セキュリティの専門知識を持ったエンジニアが常駐し、攻撃発見の際は、単純な通知ではなく状況に応じたコンサルティングを24時間365日提供可能。
また急増しているSQLインジェクションのように、通常のIDSでは検知できない個人情報を狙うような悪質な攻撃に対しても、JSOC独自に追加した検知手法により、高い精度で監視を行うことができる。

料金はオープン(年間契約)。

http://www.lac.co.jp/news/pdf/20060227.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×