ソフトウェア・ベースのアプライアンス提供で協力関係を拡大(チェック・ポイント、米RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.18(月)

ソフトウェア・ベースのアプライアンス提供で協力関係を拡大(チェック・ポイント、米RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド社とRSA Security社は2月15日、両社の協力関係を拡大し、強力な認証機能でリモート・アクセスを保護する、業界で高水準の堅牢性を持つプラットフォームを提供すると発表した。両社はRSA SecurID 2ファクタ認証技術をVPN-1 Express 製品ファミリとCheck Point Connectraに統合する。

両社の技術が統合された身元確認およびアクセス管理システムは、リモートユーザを接続、認証して情報の完全性と機密性を保護し、単一プラットフォームでの導入により、管理時間とコストを削減することが可能となる。Check Point Express CI向けのRSA SecurID 2ファクタ認証ソリューションは本年第2四半期の販売開始を予定しており、Connectraとの統合製品は本年中の販売開始を予定している。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2006/20060214rsa.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×