ソフトウェア・ベースのアプライアンス提供で協力関係を拡大(チェック・ポイント、米RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

ソフトウェア・ベースのアプライアンス提供で協力関係を拡大(チェック・ポイント、米RSAセキュリティ)

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド社とRSA Security社は2月15日、両社の協力関係を拡大し、強力な認証機能でリモート・アクセスを保護する、業界で高水準の堅牢性を持つプラットフォームを提供すると発表した。両社はRSA SecurID 2ファクタ

製品・サービス・業界動向 業界動向
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ・リミテッド社とRSA Security社は2月15日、両社の協力関係を拡大し、強力な認証機能でリモート・アクセスを保護する、業界で高水準の堅牢性を持つプラットフォームを提供すると発表した。両社はRSA SecurID 2ファクタ認証技術をVPN-1 Express 製品ファミリとCheck Point Connectraに統合する。

両社の技術が統合された身元確認およびアクセス管理システムは、リモートユーザを接続、認証して情報の完全性と機密性を保護し、単一プラットフォームでの導入により、管理時間とコストを削減することが可能となる。Check Point Express CI向けのRSA SecurID 2ファクタ認証ソリューションは本年第2四半期の販売開始を予定しており、Connectraとの統合製品は本年中の販売開始を予定している。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2006/20060214rsa.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×