幅広い大規模システムにも対応可能な「ユーザー認証強化サービス」を提供開始(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ) | ScanNetSecurity
2021.11.30(火)

幅広い大規模システムにも対応可能な「ユーザー認証強化サービス」を提供開始(富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ)

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、セキュアSSL-VPN構築サービス等のオプション機能であった「認証強化」サービスを拡充し、幅広く大規模な利用に対応する「ユーザー認証強化サービス」として2月20日より提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、セキュアSSL-VPN構築サービス等のオプション機能であった「認証強化」サービスを拡充し、幅広く大規模な利用に対応する「ユーザー認証強化サービス」として2月20日より提供を開始する。

新サービスでは、PCのログイン認証等OSやWebアプリケーションへの利用者認証に対応したほか、利用者数を数千から数万に耐えられるよう拡充することにより、全社規模での統一された認証利用環境の実現が可能。さらに認証サーバの二重化により、重要かつ大規模なシステムへの適用が可能となっている。
価格は160万円(税別)〜(別途認証製品、認証製品保守、サーバ機器、サーバ機器保守および工事費が必要)。

http://www.ssl.fujitsu.com/release/2006/02/13.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×