PC向け新セキュリティサービス「Windows OneCare Live」を6月に正式スタート(米Microsoft) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.18(日)

PC向け新セキュリティサービス「Windows OneCare Live」を6月に正式スタート(米Microsoft)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

米Microsoftは2月7日(現地時間)、PC向けセキュリティサービス「Windows OneCare Live」を本年6月より正式サービスとして提供すると発表した。本サービスは現在、米国内限定でベータテストを実施している。利用料金は49.95ドル/年で、PC3台まで利用できる。4月1日から4月30日までに予約申込みをしたベータテスト参加者は、最初の1年間は19.95ドルで利用可能だ。

同サービスは、ウイルス/スパイウェア対策、ファイアウォール、脆弱性管理などに加え、PCのメンテナンス機能がパッケージされた統合サービス。正式サービスでは、ウイルスやスパイウェア対策、ファイアウォールなどの機能を提供する「Protection Plus」、定期的にPCの調整を行なう「Performance Plus」、PCのバックアップ/リストア機能を提供する「Backup and Restore」、メールやチャットでサポートを行う「Help and Support」などを用意する。

http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/feb06/02-07OneCarePricingPR.mspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×