PC向け新セキュリティサービス「Windows OneCare Live」を6月に正式スタート(米Microsoft) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

PC向け新セキュリティサービス「Windows OneCare Live」を6月に正式スタート(米Microsoft)

米Microsoftは2月7日(現地時間)、PC向けセキュリティサービス「Windows OneCare Live」を本年6月より正式サービスとして提供すると発表した。本サービスは現在、米国内限定でベータテストを実施している。利用料金は49.95ドル/年で、PC3台まで利用できる。4月1日から

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
米Microsoftは2月7日(現地時間)、PC向けセキュリティサービス「Windows OneCare Live」を本年6月より正式サービスとして提供すると発表した。本サービスは現在、米国内限定でベータテストを実施している。利用料金は49.95ドル/年で、PC3台まで利用できる。4月1日から4月30日までに予約申込みをしたベータテスト参加者は、最初の1年間は19.95ドルで利用可能だ。

同サービスは、ウイルス/スパイウェア対策、ファイアウォール、脆弱性管理などに加え、PCのメンテナンス機能がパッケージされた統合サービス。正式サービスでは、ウイルスやスパイウェア対策、ファイアウォールなどの機能を提供する「Protection Plus」、定期的にPCの調整を行なう「Performance Plus」、PCのバックアップ/リストア機能を提供する「Backup and Restore」、メールやチャットでサポートを行う「Help and Support」などを用意する。

http://www.microsoft.com/presspass/press/2006/feb06/02-07OneCarePricingPR.mspx
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×