ローソン、社内便バッグの盗難で公共料金等振込票控を紛失 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

ローソン、社内便バッグの盗難で公共料金等振込票控を紛失

株式会社ローソンは2月8日、ローソン鶴橋駅前店において社内便バッグが盗難に遭い、同店舗から本部に送付する公共料金等振込票控(2月3日午前9時30分〜2月4日午前9時50分頃、店舗にて受付分)が紛失したと発表した。盗難された振込票控には顧客氏名、住所、電話番号のす

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ローソンは2月8日、ローソン鶴橋駅前店において社内便バッグが盗難に遭い、同店舗から本部に送付する公共料金等振込票控(2月3日午前9時30分〜2月4日午前9時50分頃、店舗にて受付分)が紛失したと発表した。盗難された振込票控には顧客氏名、住所、電話番号のすべてまたは一部が含まれていた。同社では、今回の盗難について関係当局への報告を行うとともに所轄の警察署に被害届を提出している。

また、盗難された書類の中には、株式会社ウィルコムの払込取扱票1件も含まれており、ウィルコムではこの顧客に対し連絡を行った。


ローソン:社内便バッグ盗難による公共料金等振込票控紛失のお詫びとお知らせ
http://www.lawson.co.jp/news/60.html

ウィルコム:ローソン店舗でのバッグ盗難による公共料金等振込票控紛失のお詫びとお知らせ
http://www.willcom-inc.com/ja/info/06020801.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×