セキュリティ対策とTCOの削減を同時に実現可能なノート型シンクライアントを発表(アプティ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

セキュリティ対策とTCOの削減を同時に実現可能なノート型シンクライアントを発表(アプティ)

日本ビジネスコンピューター(JBCC)の子会社の株式会社アプティは、セキュリティ対策とTCOの削減を同時に実現可能にする、ノート型シンクライアント「SecureTerminal Note(セキュアターミナル・ノート)T711E、T711EM」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ビジネスコンピューター(JBCC)の子会社の株式会社アプティは、セキュリティ対策とTCOの削減を同時に実現可能にする、ノート型シンクライアント「SecureTerminal Note(セキュアターミナル・ノート)T711E、T711EM」を発表した。

本製品は、IBMメインフレームおよびIBM System i5(iSeries、AS/400)と直接接続できる端末エミュレータを搭載したノート型シンクライアントPC。内蔵HDDはなく、外部記憶装置の接続を制限することができるので、情報の外部への持ち出し、ウイルスによる感染等のリスクを低減できる。
また、OSやアプリケーション等のソフトウェアのインストール、バージョンアップ、ライセンス管理が不要なため、運用コストを大幅に削減できる。T711EMモデルは、ディスプレイセッションに加えプリンタセッションも同時サポート。端末の一括管理を実現するSNMP管理ツールも無償で提供される。価格はオープン。

http://www.jbcc.co.jp/information/news_index82.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×