インターネットにおけるセキュリティ技術を共同で研究開始(産業技術総合研究所、ヤフー) | ScanNetSecurity
2021.12.06(月)

インターネットにおけるセキュリティ技術を共同で研究開始(産業技術総合研究所、ヤフー)

独立行政法人 産業技術総合研究所 情報セキュリティ研究センターとヤフー株式会社は1月30日、インターネットにおけるセキュリティ強化技術の共同研究を開始することで合意した。 この研究は、「Yahoo!オークション」における、フィッシングによるID・パスワード窃取によ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
独立行政法人 産業技術総合研究所 情報セキュリティ研究センターとヤフー株式会社は1月30日、インターネットにおけるセキュリティ強化技術の共同研究を開始することで合意した。
この研究は、「Yahoo!オークション」における、フィッシングによるID・パスワード窃取による犯罪や不正利用を防止するための新しいセキュリティ技術の開発を目指すというもの。RCISと民間企業との初の共同研究となる。

「Yahoo!オークション」では、これまでにも不正登録や不正出品の防止対策などを継続的に実施しており、不正利用防止に一定の効果をあげている。両者は、今後もネット犯罪のリスクに対応しての問題解決のための対策を講じるための共同研究を行っていくとしている。

http://pr.yahoo.co.jp/release/2006/0130b.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×