偽造キャッシュカードやスパイウェアなどによる不正取引を検知・防止するサービスを提供(NTTデータ) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

偽造キャッシュカードやスパイウェアなどによる不正取引を検知・防止するサービスを提供(NTTデータ)

株式会社NTTデータは1月30日、平成18年2月施行の預金者保護法に対応するサービスとした「ATMロック解除サービス」および「通知メールサービス」を3月より提供すると発表した。 提供する「ATMロック解除サービス」は、必要な時以外は引き出しや資金移動を利用できない状態

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社NTTデータは1月30日、平成18年2月施行の預金者保護法に対応するサービスとした「ATMロック解除サービス」および「通知メールサービス」を3月より提供すると発表した。
提供する「ATMロック解除サービス」は、必要な時以外は引き出しや資金移動を利用できない状態(ロック状態)にしておき、必要な時だけそのロック状態を解除するもの。

また「通知メールサービス」は、預金引き出しや暗証番号誤り、資金移動などの情報を預金者にメールや携帯電話で通知することで不正取引を早期に検知できるもの。これらのサービスにより同社は、預金者に対してより一層安全な金融サービスを提供することができるとしている。

http://www.nttdata.co.jp/release/2006/013001.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×