ウイルスの持ち込み防止から感染防止、脆弱性の発見までを実現する統合セキュリティ対策サーバを発売(NEC) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

ウイルスの持ち込み防止から感染防止、脆弱性の発見までを実現する統合セキュリティ対策サーバを発売(NEC)

日本電気株式会社は1月31日、統合セキュリティ対策アプライアンスサーバ「WormGuard CAシリーズ」を製品化、販売活動を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本電気株式会社は1月31日、統合セキュリティ対策アプライアンスサーバ「WormGuard CAシリーズ」を製品化、販売活動を開始したと発表した。

希望小売価格は275万円(税別)から。同製品は、情報収集用ソフトをインストールすることなく、企業のセキュリティポリシーに違反するPCの通信を遮断したり、ウイルス/ワームの偵察行為を検知して自動的に攻撃を遮断することが可能となるもの。
また、サーバやPCを診断し、OSやソフトの脆弱性を発見、通知する脆弱性診断機能も搭載、ウイルス/ワーム対策に必要なセキュリティ機能を統合的に提供できる。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0601/3101.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×