「ノートン・システムワークス 2006 ベーシックエディション」を2月より発売開始(シマンテック) | ScanNetSecurity
2020.10.24(土)

「ノートン・システムワークス 2006 ベーシックエディション」を2月より発売開始(シマンテック)

株式会社シマンテックは1月25日、PCの保守・最適化およびシステムパフォーマンスソフトの最新バージョンとして「ノートン・システムワークス 2006 ベーシックエディション」を2月3日に発売すると発表した。価格は標準パッケージが7,140円。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは1月25日、PCの保守・最適化およびシステムパフォーマンスソフトの最新バージョンとして「ノートン・システムワークス 2006 ベーシックエディション」を2月3日に発売すると発表した。価格は標準パッケージが7,140円。

同製品は、ハードディスクの最適化・修復ツール「Norton Utilities」に加え、ワンボタン検査機能を搭載。PCの問題をスキャンし、ユーザはその結果報告を見て、クリック一回で問題を解決するかどうかを選択できる。また、初期設定のままで連続的にロールバックを行なえるシステムリカバリ機能、インターネット利用時の残存ファイル、最近使ったファイル、メディアファイルの再生履歴などを消去できる機能やクリーンアップ機能なども搭載した。

http://www.symantec.com/region/jp/news/year06/060125.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×