IAサーバ「PowerEdge」シリーズにマイクロソフトのシステム運用・監視ソフトを同梱(デル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

IAサーバ「PowerEdge」シリーズにマイクロソフトのシステム運用・監視ソフトを同梱(デル)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

デル株式会社は1月17日、同社のIAサーバ「PowerEdge」シリーズにて、マイクロソフト株式会社の「Microsoft Operations Manager 2005 Workgroup Edition日本語版」(MOM 2005 WG)の同梱販売を同日より開始した。MOM 2005 WGは、Windowsプラットフォームに適したシステム運用・監視ソフト。今回の同梱販売により、ユーザは必要に応じて自分自身で管理・監視ソフトのインストールが可能となる。

デルのホームページ上には導入支援のための手順書を公開しており、ユーザは無償でダウンロードできる。さらに、独自のシステム管理ソフトウェア「Dell OpenManage」とMOM 2005 WGを組み合わせることで、サーバ・ストレージ上で稼動する「Windows Server 2003」ベースのアプリケーショーションに対して、ハード・ソフトの統合監視・管理が可能となる。

http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/pressoffice/2006/060117b?c=jp&l=jp&s=corp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×