クライアントPCで使用されているデバイスを自動調査するツール等を発売(エム・ファクトリー) | ScanNetSecurity
2022.06.30(木)

クライアントPCで使用されているデバイスを自動調査するツール等を発売(エム・ファクトリー)

株式会社エム・ファクトリーは、イスラエルSafend社の企業向け情報漏洩防止ソフト「Safend Auditor」および「Safend Protector」の日本における販売契約を締結、12月12日より販売を開始した。Safend Auditorは、企業内の各クライアントPCのどのポートにおいてどのような

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社エム・ファクトリーは、イスラエルSafend社の企業向け情報漏洩防止ソフト「Safend Auditor」および「Safend Protector」の日本における販売契約を締結、12月12日より販売を開始した。Safend Auditorは、企業内の各クライアントPCのどのポートにおいてどのようなデバイスが使用されたかを調査するツール。

ネットワーク上にあるクライアントPCで使用されたデバイスをポート別、マシン別に自動検出可能だ。またSafend Protectorは、セキュリティポリシーを設定し、各クライアントPCの各種ポートを制御するもの。Active Directoryの環境下の場合、コンソールからいっせいに各クライアントPCにデバイスコントロールのポリシーを適用させることができる。
なお同社は、「Safend Auditor」の評価版をWebページにて公開中だ。

http://www.mfactory.tv/company_information/news/2005121200.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×